.

《新作入荷》toujours


2019-10-25 17:44 |

toujours/2019AWのテーマは「ESSENTIAL」・「かけがえのないもの」を軸に展開されています。
一足早くYouTubeでもご紹介させてもらっているアイテムもありますが、合わせてこちらでもご覧いただければと思います。
定番アイテムに加え、秋冬に欠かせないチェック柄や日常に溶け込みつつもより一層特別に感じ、永く愛用できる新作がtoujoursらしいデザインで登場しています。

まずはこちら。
前掛けを意味するビブですが、少し飛び出た肩や深いスリットが個性的でとってもオシャレ!
合わせるインナーやボトムがシンプルでも上品にまとまります。
そして、なんといってもカシミア100%の軽さと温かさといったら・・・たまりません❤︎
もたつく事もないので、アウターとの相性も抜群です◎

〔STOCK〕toujours no.470 リブステッチタートルネックビブ

何度も登場しているセーラーカラーですがクレエでは初めての登場です。
さすがのサイジングで、可愛すぎず、幼すぎず、ゆったり。
長いシーズン着られるコットン素材で、愛される理由に納得です。
さり気なく首元にあるのは抜染された小花柄のシルクコットンスカーフ❤︎
toujoursはこういったアクセアリー類にも抜かり無くこだわりがつまっていてワクワクします。


〔STOCK〕toujours no.445 セーラーシャツドレス
〔STOCK〕toujours no.466 スカーフ

さて、こちらは展示会でもlookBookでも圧倒的に存在感を放っていたチェック柄のストラップローブコート❤︎
今年旬なブラウンに、抑えたレッドがきいていて他にはないカラーの組み合わせに胸が高鳴ります。
一生に一着は、持っていて安心できるローブがあるといいなと思いますが、toujoursはいつだってそんな期待にこたえてくれます。
中に着ているのは毎シーズン出ているピンタックシャツの新色と、トラウザーですよ〜!
旬なポシェットも入荷しています!

〔STOCK〕toujours no.453 ストラップローブコート
〔STOCK〕toujours no.443 バックギャザーピンタックシャツ
〔STOCK〕toujours no.457 ダブルカフナロートラウザー
〔STOCK〕toujours no.459 ポシェット

ポシェットと同生地のキャップが今年も登場です!
なんとも可愛らしいこのモコモコ生地のポシェットやキャップがあるだけで、一気に装いが冬へと変わる個性のあるアイテム。
とっても贅沢なお買い物になるとは思いますが、こんなデザインはtoujoursでしか出会えないません❤︎

〔STOCK〕toujours no.458 キャップ

no.443 バックギャザーピンタックシャツと同様こちらも毎シーズン登場しているシャツドレスですが、シンプルにドレスとして主役にも、上にローブを羽織ってキラリと光る脇役にもなり、本当に大事な一着となります。
安定色であるブラウンネイビーもいいですが、シーズンカラーであるオリーブモカは深みのあるお色味で是非お手にとって見ていただきたいです。

〔STOCK〕toujours no.444 バックギャザーピンタックシャツドレス
〔STOCK〕toujours no.465 リラックスパンツ

最後は、上記のtoujours no.466 スカーフと同生地でシルクコットンに抜染された小花柄のシリーズ。
シルクのなめらかさの中にコットンの柔らかさを感じ、少し生地が厚めでとても気持ちがよく、柄の優しい雰囲気とぴったりなのです。
ジャケットとパンツがございますが、どちらもこれからの季節はセーターに合わせてみると重さのある物とのバランスがオシャレで可愛いです。
もちろん春なんかも活躍すると思います!

〔STOCK〕toujours no.463 ケディアジャケット
〔STOCK〕toujours no.465 リラックスパンツ
〔STOCK〕ARMEN no.4 クルーネックサドルショルダープルオーバー
〔STOCK〕MOONSTAR no.5 バンパーコート

それぞれの商品ページに詳細がございますが、YouTubeもご覧いただけたらと思います!

※※※ 通販のお客様へ ※※※

**メールの返信を随時いたしております。
営業日で3日(店舗休みの日を除いた日数)経っても返信の届かない際は、
お手数ですがお電話にてご連絡くださいませ。
(※必ず返信を致しておりますが、サーバー等の要因で当店からのメールが届かない場合がございます。)

***通販のお問い合わせ商品について。
ご注文を頂いてから3日間お取り置きをいたしております。
ご連絡のない場合は店頭出しをさせていただきます。ご了承くださいませ。

.
. .