.

わたしの好きなALDIN


2019-08-19 14:55 |

いろんなお客様と日々お話していると、それぞれこだわりのアイテムだったり、つい買ってしまうモノがあったりと、とても興味深いです。
バッグ好きな方、帽子好きな方、ソックスに目がない方…。
すでにたくさんお持ちのご様子ですが、ついつい買ってしまう。わかります!!!

ここ何年かで自覚したのですが、私はクロス好き!
小さいですが、クロス入れの引き出しがパンパンです。なのに、次はこれが欲しいと思っているクロスが…

ALDIN、罪なブランドです。

まずは私が実際使っているすごく好きなALDINのクロスからご紹介いたしますね。
今回好きなALDINアイテムを聞いて回った中で、複数の人があげたno.207 花柄ドビークロス。
食器拭きで日常使いしていますが、私も大好きです。そもそもそんなに花柄は得意ではないのですが、このクロスは別なんです。
アンティークっぽい感じの泥臭い感じ、程よいサイズ感、適度な厚み、使うたびに好きになるクロスです。

もうひとつは、no.263 ヴィンテージライククロス。
ちょうど枕カバーの買い替え時期で、なかなかいいのないんですよねー。と後で登場していただく田中さんとしゃべってたら、これがいいですよー。と薦めてくれたのがこのクロス。クロスを枕カバー代わりとは!目からウロコでした。
サイズも私の枕にぴったり。レッドとブルーの2枚を交互に使っていますが、とろりとした肌触りのブルーがお気に入りです。寝るたびに見てにっこりです。

寝るといえばno.DG-01 ダブルガーゼブランケット。
まだ使って2年という田家さんのご愛用品です。基本年中ベッドにあるそうで、ちょっとお昼寝の時にはサイズ感もがちょうどよくて欠かせないそう。
かなりふわふわになっていましたが、まだまだ、10年20年は使いたいと豪語しておりました。

そしてALDIN歴の長い田中さん。
田中さんは、no.257 ウェルシュクロスのエメラルドを枕カバー代わりに4年ご愛用。
私のヴィンテージクロスよりも柔らかく、ガーゼに近い手触りです。店頭で見る時は生地を織ったままの状態なので、ぱりっとしていますが、洗うとこんなにやわやわになるんですね。いつか寝てみたいです。

さらにおすすめされているのがno.3 ワッフルフェイスタオル。
リアルにガーデニングにお使いの様子を再現していただきました。必ず白いシャツ(虫除け)の首元の内側に入れ込んで使用されるそうですが、ワッフルのさらっと感がベタつかず、汗を拭くのと日よけにちょうどいいそう。この状態でつば広の麦わら帽子をかぶれば完璧です。

そしてさらに重鎮の西上さん。
西上さんもクロスでというより、包んだり掛けたりで使うことが多いそう。
よくお弁当の包みにも使うそうですが、こちらのno.207 花柄ドビークロスはなんと7年もの。私のネイビーは高々2年なので、まだまだ青いと思いました…。

他にも数あるコレクションの中から特にお好きなno.212 スミレトルションとno.176 ガーゼクロスを。それぞれ5年くらいは使われているそうで、ちょっとしたシミもむしろかっこよく感じてしまいます。

ここからは、お店に来てくださるお客様編です。
まず最初はかなりのクロス好きでいらっしゃるお客様。いきなりリサーチでしたが、ちゃんとお持ちでした!
no.140 ディッシュクロスのブラウンをカバンの中に。まだ使い始めなので一回しか洗っていないとのことですが、すでに少し柔らかくなっておりました。
今日は休みだからお持ちではなかったのですが、no.185 ベルフラワーポーチはお仕事の時、文房具入れとして毎日使っていただいているとのこと、横長のサイズがハサミも入ってとても使いやすいそう。
なんといっても気分が上がる!と嬉しいお言葉をいただきました。

そしてこちらのお客様は、最初からALDINのno.60 レコルトバッグとセットで使おうと思って、メッシュマルシェバッグを選ばれたそう。
くたくたではなく、ぱりっとお使いになりたいそうで、ちゃんとアイロンをかけられています。持ち手の長さもぴったりで、二重持ちがとっても可愛いです。

お待ち申し上げておりました。お越しになるのを。
以前拝見して、とてもとても素敵にリンゴのポーチをご自身でリメイクされており、ぜひ写真を撮らせていただきたかった!
ポーチに取っ手をつけるだけで、バッグとしてより活用範囲が広がります。
小さくてもジップがついているのが使い勝手よさそうです。
私もこんな風に自由にALDINを楽しみたいです!

ALDIN(アルディン)は山梨の繊維工場のファクトリーブランドです。
私も最初はクロス一枚に2,000円って、ちょっとな。と思いましたが、一枚使って見ると食器の拭きやすさ、乾きの早さ、長持ちによるコスパの良さ、育っていく愛着と、すっかりハマってしまいました。

願わくば一人でも多く少しでも興味を持ってくださいますように!

.
.
  • 営業日のお知せ


  • Follow us!!

.