. .
.

WHITE 白い服が着たい


2020-06-08 18:00 |

6月に入り、少しずつ夏らしくなりました。

暑い時期に着たくなるのはやっぱり白。
見た目にも涼やかで、体感温度も下がるというもの。

汚れや透けを気にする方も多いですが、それを補って余りある良さが白にはあります。
怖がらず、白を着てみませんか。
ということで、白い服のおすすめです。

まずは全身ホワイト!
頑張ってみました(笑)
膨張色でもある白ですが、トップスはコットンオーガンジーで透け感があり、インナーにブラックを着ることで少しでも膨張感をなくすべく、涙ぐましい努力をしております。でも、このブラウスは本当にかわいい!!特に手元のダブルボタンとか刺繍部分がたまりません。
パンツは履き心地抜群のスラウチパンツ。インナーは見えませんがgardens of paradise ペチパンツ(L)のベージュを合わせています。まさに隠れた名品です。

Jupe by Jackie コットンオーガンジー エンブロイダリーシャツ
Veritecoeur スラウチパンツ

こちらも全身ホワイト!
白に白を重ねたレイヤードが可愛いです。
厳密にいうと、白、白、スカートがオフホワイト。スカートをオフホワイトにすることで奥行きが出ていると思います。
差し色のゴールドがきらりと光って、単調にならず真似したいです。

Veritecoeur サイドリボンベスト
TOUJOURS バックボタンロングシャツ
suzuki takayuki ロングスカート
Zilla ポーチ

そして、白にベージュを合わせたコーディネート。
こちらも白シャツに、リネンの薄めのベージュパンツでナチュラルな感じになってます。
白の分量が多めですが、透け感があるのと前後の長さが違っており変化があります。
トップスのインナーとサンダルに黒っぽいものを合わせることで、メリハリと全体のバランスも綺麗に纏まっています。

suzuki takayuki ロングテイルシャツ
ANTIPAST パンツ
R&D.M.Co- レザーウエストバッグ

最後はシンプルに白のドレスにジーンズを合わせたもの。
全体の白の量が多いですが、マテラッセという、ぽこぽこした面白い質感で少し厚みがあるコットンリネン生地。
陰影の表情があり、のっぺりしません。
裾上げしたブルージーンズと黒のバレエシューズで足元が引き締まります。

R&D.M.Co- マテラッセクロスオーバードレス
SCHA シーグラスハット

一言で白い服といっても選びかたで見え方が随分違いますね。
ポイントはやはり生地感と差し色のもっていき方でしょうか。

あまり難しく考えずに、夏の白を楽しんでお召しになってくださいませ。

.

営業日のお知らせ



12時までに決済が完了の場合に限り
当日発送可能

11,000 円以上で送料無料

会員登録でポイントが貯まる

ご利用ガイド